細マッチョ目指す筋トレBLOG

筋肉コンテスト入賞経験のある自己管理オタクがダイエットメソッドを公開しています(食事管理・筋トレ・習慣形成力)

MENU

自宅でサラダチキン作るならBONIQがおすすめ!BONIQを使う5つのメリット!

 

f:id:Tkentaro:20190828195705p:plain

コンビニやスーパー等で手軽に

買える高タンパク食品と言えば、

『サラダチキン』がありますよね!

  

ダイエットを意識されている方は

お昼ご飯に『サラダチキン』を買って

食べている方も多いと思います。

 

僕も減量期のお昼ご飯や間食で

ものすごくお世話になった食品です。

 

コンビニで手軽に買えるメリットがある

一方、こんなお悩みはありませんか?

『パサパサ感が気になる…』

『毎日買うのはお金がかかる…』

『そろそろ味に飽きてきた…』

 

僕も正直この悩みにぶち当たって

無理やりサラダチキンを

流し込んでいた時期があります(笑)

 

そこで、今回の記事では

上記のようなサラダチキンあるあるを

ズバッと解決してくれる調理器具

『BONIQ(ボニーク)』を紹介します!

 

  

BONIQ(ボニーク)とは?

f:id:Tkentaro:20190828183038j:plain

BONIQは低温調理器具です。

ミディアムレアの美味しいお肉が

家庭で作れます!(ローストビーフ等)

 

この低温調理器が美味しく飽きない

『サラダチキン』を量産してくれます!

www.boniq.shop

※公式サイトから購入したほうが

サポートや保証等のアフターフォローも

しっかりしているのでおすすめです。 

(公式以外は転売の可能性大です。)

 

BONIQを使うメリット

①食感が変わる!

安い赤身肉や鶏胸肉は普通に火を通すと

パサパサした食感になってしまいます。

(タンパク質が凝固してしまうため。)

 

BONIQを使えば、タンパク質が

固まらない絶妙な低温でしっかり火を

通してくれるのでプリプリになります!

 

パサパサ感が嫌で続かなかった人も

BONIQを使えば、サラダチキンでの

ダイエットも続くこと間違いなしです!

 

普段高くて手が出ないローストビーフも

安価な赤身肉で美味しく仕上げることが

できるので、さすがBONIQです!!

 

②コストダウン!

コンビニでサラダチキンを買うと

意外とお金がかかりますよね…

 

サラリーマンの1か月の出勤日数で

毎日昼食にサラダチキンを買うとすると

サラダチキンだけで5000円です涙

(出勤日数20日×250円/個=5000円)

 

他にもプロテインやサプリメントを

買うなら食費は抑えたいですよね…

 

鶏胸肉をスーパー等で買った場合の

価格相場はだいたい50~80円/100gです。

30円台/100gというスーパーもあります。

 

自宅で調理してしまえば、コンビニで

サラダチキンを1個買う値段で4~5食分

作ることが可能になります!

 

BONIQの導入初期費用はかかりますが、

長期でみたらお財布にも優しいです。

 

③塩分が抑えられる!

食べた感じではあまりわからないですが

コンビニのサラダチキンは意外と塩分が

多く含まれています。

(味の種類にもよるが2~3gの間が多い)

 

厚生労働省が出している

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」

によると男性:8.0g、女性:7.0g

目標量として設定されています。

www.mhlw.go.jp

 

目標値の約1/4をサラダチキンだけで

摂取することになってしまいます。

塩分摂取過多となる可能性が高まり、

健康状態に影響する恐れがあるので

塩分摂取量には注意が必要です。

 

特に普段から外食が多い一人暮らし

サラリーマンや濃い味付けが好きな

方は特に注意です!!

 

その点、自宅で作るサラダチキンは

自分で塩分量を決めることができます!

 

ただ体重を落として見栄えをよくする

だけでなく、多少健康にも気を付けて

人生100年時代を楽しめたらいいですね!

 

④味のレパートリーは自分次第! 

自分好みの味付けができるのも

BONIQでサラダチキンを作る

大きなメリットのひとつです。

 

個人的には、鶏胸肉自体が

美味しく仕上がってくれるので

シンプルな味付けがおすすめです。

(塩・バジルソルト・ゆかり)

 

他にも、カレー中華風味など

自分の好きな味で楽しめます!!

 

味付けなし(プレーン)にして

わさび醤油おろしポン酢をつけて

食べても美味しいです!

 

味のレパートリーが格段に増えるので、

飽きることなく食べ続けられます。

 

⑤家事(料理)の負担が減る。

次の章で、BONIQを使った

サラダチキンの作り方を紹介しますが、

びっくりするくらい作るのが簡単です。

 

操作方法も3つのボタンしかついて

いないので1度で覚えてしまえます。

 

料理が苦手や面倒と言う方や、

一人暮らしの男性にもおすすめです。

 

平日に調理する時間がないという方は

休日にまとめて作り置きをしておくと、

平日の料理や洗い物の負担も減ります。

 

家事の負担も減ってダイエットもできる

まさに一石二鳥の調理器具です!!

 

サラダチキンの作り方

用意するもの

用意するものは下記の通りです。

・BONIQ ・深めの鍋 ・Ziploc 

・調味料(お好み)・鶏胸肉(皮無し)

 

作り方

鶏胸肉の下準備

①鶏胸肉の皮を取り、Ziplocに入れます。

②お好みの調味料で味つけします。

③Ziploc内の空気を抜いて真空にします。

これで下準備は完了です。 

 

BONIQの使用方法

①深めの鍋に8分目まで水を入れます。

(※我が家では22㎝の鍋を使用)

②BONIQを取り付け、固定する。

③温度と時間設定してスイッチをON

④設定温度まで待つ(※音がなります)

10分弱ぐらいで適温になります。

⑤あとは調理されるのを待つだけ!

 

f:id:Tkentaro:20190828194331j:plain

 

まとめ

僕も、今回の減量ではBONIQを

とことん使い倒しています。

(サラダチキンやローストビーフ)

 

食費を抑えられた分、他のところのに

お金を回せて家計も大助かりです。

もう初期費用分(約20000円)は

きっちり回収できたと思います(笑)

 

今回紹介していませんが、

BONIQはサラダチキンの他にも

色々な料理を作ることができます!

 

●豚の角煮

●ローストビーフ

●煮込みハンバーグ 等々

 

初期費用として若干値が張りますが、

十分回収できるだけの機能があります!

 

特に、サラダチキンは手軽にダイエットに

取り入れられる高タンパク食品です!

 

ぜひダイエット食のスタメンに

BONIQで作る『自家製サラダチキン』

を取り入れてみてください!