Fresh Fitness

働く20代のための筋トレ・ダイエット・ヘルスケア情報を発信

MENU

NABBAJAPAN (2019年10月開催)に出場!結果報告とNABBAの魅力を紹介!

f:id:Tkentaro:20191026203258j:plain

 

2019年10月6日(日)に日本で初めての開催となった『NABBA&WFF JAPAN 2019』に出場しました!(右から3番目)

今回の記事では、NABBA&WFF JAPANの結果報告と実際に出場してみての感想や良かった点をまとめます。

今後、NABBA&WFF JAPANへの出場を考えている方の参考になれば幸いです。

 

NABBA&WFF JAPAN公式ホームページ

https://www.nabbawffjapan.com/

 

NABBA&WFF JAPAN 2019 出場結果

f:id:Tkentaro:20191026203224j:plain

【出場コンテスト概要】

NABBA&WFF JAPAN

カテゴリー:スポーツモデル(NOVICE トールクラス)

スポーツモデルとは、全体バランス・筋肉の発達・舞台演出を総合的に審査するカテゴリーです。造形美という言葉を使うほど審査の基準は厳しく、細マッチョの究極体』と勝手に考えています。

 

早速出場した結果をご報告すると

 TOP6 ‼ という結果でした。

(なんとか入賞はできました…)

 

1位となることが今回のコンテストの目標でしたが、それには遠く及ばず今回は悔しい結果となりました。

プロ選手への挑戦は始まったばかりなのですぐに切り替えていこうとおもいます。

 

次回開催予定は2020年4月で確定しているようなので、今のコンディションをキープしながら年明けから減量を始めて再チャレンジしようと思います!

 

次回はプロ資格を目指してアマチュア戦に挑戦します!(アマチュア戦では1位となった選手にプロ資格が授与されます。)

 

www.instagram.com

 

NABBA&WFF JAPAN に出場してみて感じた魅力

f:id:Tkentaro:20191026203304j:plain

 

NABBA&WFF JAPANに出場してみて感じた魅力を5つ紹介します。

 ⑴フリーポーズ

コンテストには団体によって決まった「規定ポーズ」と自由な舞台演出ができる「フリーポーズ」があります。

 

僕はコンテストの醍醐味はフリーポーズにあると考えています。

ポーズの構成から魅せ方もまですべて自分で考えることができ、集大成となる身体を審査員に存分にアピールすることができるからです。

 

そのフリーポーズの審査時間がNABBAでは長く設定されています。

トータルで45秒~60秒程度あるのでポーズ数を制限されることなく、自由にポージングを構成することができます。

 

僕はせっかくコンテストに出るならたくさん自分の出番が欲しいと思うタイプなのでNABBAのコンテストは本当に楽しかったです!

 

【今回のフリーポーズ】

www.instagram.com

 

⑵比較審査

f:id:Tkentaro:20191124153315j:plain

 

コンテストでは選手を並べて比較する「比較審査」が行われます。

団体によって目的は異なりますが、順位を決める上での大切な審査です。

 

今回出場したNABBAでも比較審査が行われました。

違う選手同士で何度も比較審査を行われたので、一人ひとりの身体をじっくりと審査していただいていることがステージからもわかりました。

 

比較審査に上がらなかったらそれでコンテスト終了という団体もありますが、今回は出場選手全員が比較審査の対象となっており、選手もしっかりと比較された上での順位に納得がいくと思います。

 

 

⑶結果・表彰

f:id:Tkentaro:20191026203254j:plain

 

コンテストといえば、結果がつきものです。

NABAAでは各カテゴリーが終わり次第すぐ表彰が始まります。

したがって自分のステージ終了後すぐに結果を知ることができます。

 

パンプアップ>ステージ>表彰 合わせて1~2時間程度で完結します。

他のコンテストでは全カテゴリーの審査が終わった後、全カテゴリーまとめて表彰されることが多いです。

 

そうなるとコンテスト終了がかなり遅い時間(22時)になることも。

遠方からの参加で日帰りを考えるとかなりハードスケジュールになります(笑)

 

順位にドキドキするような時間は長くはとれませんが、ステージ直後の興奮状態のまま順位を聞くのも悪くありません。

 

遠方サラリーマン参加者にはメリットが大きいコンテストです!(今回もコンテスト翌日は有給休暇を取得してリスクヘッジしてました。) 

 

⑷選手のサポート体制

専属のトレーナーがついての出場となる選手も多いですが、一人での参加という選手も多くいると思います。 

僕も一人で出場しているうちの一人です。

今回のNABBA&WFF JAPAN出場にあたっては、事前情報が不足しており一人で出場することへの不安が多くありました。

 

コンテスト当日もコンテスト運営側からのサポートがあれば、コンテスト前の独特の緊張や不安も少しは軽くなりますよね。

 

選手控室では一部有料のものもありますが、運営スタッフから下記のサポートを受けることができます。

 

●ボディタンニングのサポート

●ボディオイルを塗るサポート

●パンプアップのサポート

 

運営スタッフの方から優しく対応いただけるので安心してステージの準備をすることができました。

過去にベストボディやサマスタ、NPCJ(現WFJ)にも出場したことがありますが、今回のようなサポートは初めてでした。

これも他団体にはないNABBAならではの魅力と考えています。

 

⑸NABBA プロ選手からの審査

NABBA KOREA のトッププロ選手に審査をしてもらえるのがNABBA JAPANです。

またコンテスト終了後、フィードバックをもらうことができます。

 

豪華な審査員に加えてステージと審査席との距離も近いので、緊張感もあってかなり刺激的なステージになります。

 

【本コンテスト審査員(一部)】

●NABBA WFF KOREA PRO 野本護選手

日本人初のNABBA KOREA PRO選手。

過去にはサマースタイルアワードで総合優勝するなど日本を代表するトップスポーツモデル選手。

www.instagram.com

 

NABBA WFF KOREA PRO 松原光太郎選手

2019年にNABBA国際大会で1位を獲得し、プロとて活躍。その後行われたプロ戦では3位という輝かしい実績をもつ選手。

www.instagram.com

 

NABBA WFF KOREA PRO ペクダジン選手

NABBA KOREAのプロ選手であり、ディレクターでもあるペクダジン選手。

日本でのパーソナルトレーニングやポージングレッスンを行うなど日本でも活躍の場をどんどん広げているトップ選手。

www.instagram.com

 

NABBA WFF KOREA PRO パクサンウォン選手

2019年NABBA WFF KOREA GRANDPRIX FINAL Sport Model PRO戦でグランプリを獲得したスター選手。

www.instagram.com

 

まとめ

今回日本初開催となったNABBA&WFF JAPANの第一回大会に出場できて本当によかったと感じています。

NABBA&WFF JAPANは魅力あふれるコンテストです。今回の記事を見てNABBA&WFF JAPANに興味を持っていただけたら幸いです。

 

【NABBA&WFF JAPANの魅力まとめ】

⑴フリーポーズの時間が長く、魅せ場がある!

⑵比較審査の機会が多く、選手一人ひとりを見てくれている!

⑶ステージから表彰までスムーズに進む!(トータル1~2時間程度)

⑷選手のサポート体制が充実しており、一人での出場も安心!

⑸スター選手に会える&審査・フィードバックしてもらえる!

 

コメントやスターをいただけると嬉しいです、今後の励みになります。Instagram・Twitterも更新しているのでよかったら見に来てください!

 

www.instagram.com